日本株ETFの【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexを解説!【ETF投資 2022年最新版】

今回は、【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexについて解説していきます。

【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexは、大和アセットマネジメントが運用する、「FTSE Blossom Japan Index」に連動する日本株ETFです。

なお、より詳しくは東証が公表しているETFパンフレットを参照ください。

https://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/issues/files/1654-j.pdf

また、女性活躍や脱炭素に積極的な日本株で構成されるESG型ETFについては、こちらのページで解説しています。

女性活躍や二酸化炭素排出などのESG指数に連動する日本株ETF全6銘柄を徹底解説!【2020年最新版】
「経済ニュースでESG投資が流行しているって聞いたけど、個人投資家がESG投資できるETFはないかな?」と思っていませんか? 環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の3点を重視している企業に投...

 

FTSE Blossom Japan Indexとは

「FTSE Blossom Japan Index」は、日本の大型・中型株で構成される「FTSE Japan Index」構成銘柄の内、ESGが優れた銘柄で構成されている指数です。

今回見ていく【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexの構成銘柄比率は次のようになっています(2022年3月31日時点)。

  銘柄名 構成比率
1 【7203】トヨタ自動車 6.82%
2 【6758】ソニーグループ 3.99%
3 【8306】三菱UFJフィナンシャル・グループ 3.09%
4 【8035】東京エレクトロン 2.42%
5 【6098】リクルートホールディングス 2.17%

 

【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan IndexのETFデータ

【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Index

信託報酬(税込) 0.165%
分配金 24.6円(年2回)
分配金利回り 1.65%
直近5年間の値動き +18.51%(1,253円→1,485円)
必要投資金額 14,850円(10口)
上場日 2017年9月26日
長期投資おすすめ度 ★★
流動性 ☆(取引が難しい最低レベル)

※各データは、2022年6月23日時点の値。

【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexは、ESG指数の「FTSE Blossom Japan Index」に連動する日本株ETFです。

成績を見ると、直近5年間の値動き・分配金利回りのいずれもTOPIX連動型ETFとほぼ同じとなっています。

ただ、流動性は非常に低く、取引が成立しない日もあるほどです。

流動性リスクが大きいことを考慮すると、TOPIX連動型ETFより優先しておすすめする理由はありません。

 

まとめ

【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexは、大和アセットマネジメントが運用する、「FTSE Blossom Japan Index」に連動する日本株ETFです。

「FTSE Blossom Japan Index」は、日本の大型・中型株で構成される「FTSE Japan Index」構成銘柄の内、ESGが優れた銘柄で構成されている指数です。

【1654】ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Indexは、直近5年間では、値上がり率・分配金利回りともにTOPIX連動型ETFとほぼ同じとなっています。

ただ、取引が成立しない日もあるほど流動性が非常に低いため、TOPIX連動型ETFより優先しておすすめする理由はありません。