【ED】Consolidated Edisonの配当金再投資について徹底解説!【米国株2022年最新版】

米国株の配当金再投資銘柄の候補として、【ED】Consolidated Edisonについて解説していきます。

【ED】Consolidated Edisonとは?

・コンソリデーテッド・エジソンはエネルギー事業を展開する米国の持株会社。ニューヨーク州ニューヨーク市とウェストチェスター郡で電力、ガス、蒸気を供給する。オレンジ・アンド・ロックランド・ユーティリティーズはニューヨーク州南東部、ニュージャージー州北部、ペンシルベニア州東部で規制電力、ガス事業を展開する。(「Yahoo!ファイナンス」より)。

 

・コンソリデーテッド・エジソン (Consolidated Edison, Inc.) は電力会社。子会社を通 して各種エネルギー関連製品とサービスを提供する。ニューヨーク州とニュージャージー州の一部、およびペンシルベニア州で電力サービスの小売と卸売りを手掛ける。(「ブルームバーグ」より)。

 

【ED】Consolidated Edisonの基本データ

【ED】Consolidated Edison

株価 83.52ドル
配当金 3.10ドル
配当利回り 3.71%
連続増配年数 47年

※データは2022年1月17日時点。

【ED】Consolidated Edisonの、連続増配年数は47年、配当利回りは3.71%となっています。

株価チャートを見てみると、直近5年間はほぼ横ばいです。

連続増配年数40年以上の米国株の中では配当利回りは高めとなっており、株価チャートも特に問題ないため、米国株配当金再投資のポートフォリオに加えておいてもよいでしょう。

 

まとめ

【ED】Consolidated Edisonは、米国の電力会社です。

【ED】Consolidated Edisonは、連続増配年数40年以上の米国株の中では配当利回りが高めとなっており、株価チャートも落ち着いています。

米国株配当金再投資のポートフォリオに加えておいてもよいでしょう。