【NWN】Northwest Natural Holdingの配当金再投資について徹底解説!【米国株2022年最新版】

米国株の配当金再投資銘柄の候補として、【NWN】Northwest Natural Holdingについて解説していきます。

 

【NWN】Northwest Natural Holdingとは?

・ノースウェスト・ナチュラル・ガスは米国の天然ガス会社。オレゴン州とワシントン州南西部地域の住宅、商業、工業顧客に天然ガスの供給に加え、ガス機器の設置、点検サービスを提供。また、オレゴン州とカリフォルニア州の公益事業者、ガス販売業者、電力発電事業者に天然ガス貯蔵サービスを展開。(「Yahoo!ファイナンス」より)。

 

【NWN】Northwest Natural Holdingの基本データ

【NWN】Northwest Natural Holding

株価 49.82ドル
配当金 1.93ドル
配当利回り 3.87%
連続増配年数 66年

※データは2022年1月17日時点。

【NWN】Northwest Natural Holdingの、連続増配年数は66年、配当利回りは3.87%となっています。

株価チャートを見てみると、2020年以降大きく落としていることが分かります。

2020年秋の脱炭素相場以降でも大きく回復はしていません。

株価が安値圏で推移しているにも関わらず、配当利回りが3.87%というのは、低水準と言わざるを得ません。

連続増配年数66年は文句なしですが、米国株配当金再投資のポートフォリオとしてはあまりおすすめできない銘柄です。

 

まとめ

【NWN】Northwest Natural Holdingは、米国の天然ガス会社です。

【NWN】Northwest Natural Holdingは連続増配年数66年となっており、配当金利回りも高い水準にあります。

ただ、【NWN】Northwest Natural Holdingの株価は、2020年以降は停滞しており、将来的には脱炭素の影響も懸念されます。

株価が安値圏で推移している背景からすると、配当利回りが特別高いとは言えません。

連続増配年数66年は文句なしですが、米国株配当金再投資のポートフォリオとしてはあまりおすすめできない銘柄です。