欧州株ETFの【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)を解説!【ETF投資 2022年最新版】

※この銘柄は2023年7月12日付で上場廃止になりました。

今回は、【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)について解説していきます。

【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)は、UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルク)が運用する、「MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン)」に連動する欧州株ETFです。

なお、より詳しくは東証が公表しているETFパンフレットを参照ください。

https://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/issues/files/1388-j.pdf

また、欧州株ETFについては、こちらのページで解説しています。

欧州株指数に連動する欧州株ETF全7銘柄を徹底解説!【2020年最新版】
「イギリスやドイツ、フランスなどの欧州株にETFでインデックス投資したいけど、どの銘柄を選べばいいんだろう?」と、お困りではありませんか? 欧州は日本と同じく先進国特有のマイナス金利・長期停滞に悩まされているイメージがあるかもしれませんが、...

 

MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン)とは

「MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン)」は、欧州通貨同盟(EMU)に属する先進国10か国(オーストリア、ベルギー、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペイン)の小型株で構成される浮動株調整後時価総額加重平均型の指標です。

今回見ていく【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)の構成銘柄比率は次のようになっています(2022年8月25日時点)。

銘柄名 構成比率
1 エアキャップ・ホールディングス 1.32%
2 シグニファイ 1.06%
3 メッツォ・アウトテック 1.03%
4 アイルランド銀行グループ 1.02%
5 ASR ネダーランド 1.00%

 

【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)のETFデータ

【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)

信託報酬(税込) 0.33%
分配金 288円(年2回)
分配金利回り 2.24%
直近5年間の値動き +28.32%(12,340円→15,835円)
必要投資金額 15,835円(1口)
上場日 2015年3月18日
長期投資おすすめ度
流動性 ☆(取引が難しい最低レベル)

※各データは、2022年8月25日時点の値。

【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)は、「MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン)」に連動する欧州株ETFです。

欧州株の中でも小型株で構成されているため、ハイリスク・ハイリターンの銘柄です。

値上がりはしていますが、取引量が全くなく、取引が1回でも成立する方が珍しいという、流動性リスクの塊のような銘柄です(上図は月足チャートのため分かりづらいですが、日足チャートを見てみれば一目瞭然です)。

流動性は「☆(取引が難しい最低レベル)」としていますが、これよりも2~3段階低いものと認識しておきましょう。

買値と売値が離れているため、取得時点で価格から3~10%程度高い価格で掴むことになってしまいます。

流動性リスクが余りにも高いため、おすすめできません。

 

まとめ

【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)は、UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルク)が運用する、「MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン)」に連動する欧州株ETFです。

「MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン)」は、欧州通貨同盟(EMU)に属する先進国10か国(オーストリア、ベルギー、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ポルトガル、スペイン)の小型株で構成される浮動株調整後時価総額加重平均型の指標です。

【1388】UBS ETFユーロ圏小型株(MSCI EMU小型株)は、成績自体は素晴らしい銘柄ですが、取引量が全くなく、取引が1回でも成立する方が珍しいという、流動性リスクの塊のような銘柄です。

欧州株ETFをポートフォリオに加えるにしても、できるだけ流動性リスクが低い他の銘柄を選ぶようにしましょう。